エナ専門でスロットを打つことについて

スロットを打つ人の中には、エナ専門の人も少なくありません。
要するに、天井に近い台や、美味しいゾーンで捨ててある台など、期待値のある台だけを打つような人もいるのです。
どうしても設定メインで打つと、低設定を打ってしまうことが多いので、
それだったら低設定でも期待が見込める、エナ狙いに徹した方がいいと考える人もいるわけです。
エナ専の人は、打てる台が見つかるまで歩き回ったり、あるいはいろんなお店を巡ったりします。
決して安易に打つようなことはせず、しっかりと期待値が見込める台しか打たないようにするのです。
もちろん、いつも上手くいくわけではありませんが、少なくとも期待値がプラスの台を徹底的に狙うことで、
トータルでは安定した収支を見込めるわけです。

 

ただ、エナ専門で打つにはリスクがあります。
どうしても天井やゾーン狙いがメインとなってしまうので、失敗してしまうことも多いですし、
仮に成功したとしても、そこから投資分を取り戻せるとも限りません。
ですから、調子が悪いとかなりのマイナスになってしまうことも多いのです。

 

そしてエナ専門の1番のデメリットは、基本的にお昼以降から夕方に打つことになるので、
取りきれずに終わってしまう可能性もあります。
例えば、朝から打っていれば1万枚出たのに、夕方から打ったことで5000枚しか出なかったというケースも多いのです。
したがって、エナ専門というのは、メリットも多いですがデメリットも多いので、一概に良いとも言えないのです。