私が飼っている2匹の猫

私は、2匹猫を飼っています。1匹は、三毛猫で、もう14才の、おばあちゃん猫。
もう1匹は、2歳の、全身が、灰色の猫です。
2匹とも、雑種で捨て猫でした。1匹ずつとても性格が違います。
だから見ていてとても楽しいです。14歳のおばあちゃん猫は、人見知りで、そのくせ甘えん坊で、よく泣きます。
もう1匹の子猫は、とてもやんちゃで、お客さんが来たらすぐに、すり寄って行きます。
本当に猫によって全然性格が違います。
おばあちゃん猫は、人見知りで、お客さんが来たら、ベットの下に隠れて出てきません。
だから我が家は、1匹しか猫を飼っていないように思われているみたいです。
しかし、どちらもとてもかわいいです。
おばあちゃん猫は、私と、もう14年も一緒にいるので、意思疎通がすごくできます。
餌が欲しいときとか、何か要求がある時には、ニャーニャー泣いて、要求するのがわかります。
朝起きたら、スズメが、チュッチュと泣いているので、窓を開けてくれーってニャーニャー泣いてくるのです。
窓を開けたらすかさず、外を見ます。それが一日の始まりでもあります。
そして、犬のようにお手もします。それを知人に言うと、驚かれますが本当です。
猫でも教えさせてあげたらちゃんと覚えるのです。
しかし、子猫にもお手を覚えさせているのですが、全然覚えてくれません。

覚える猫と覚えない猫がいるのかもしれません。
個性がとても違うので、見ていて本当に面白いです。
子猫はすぐ庭に出たがるので、迷い子にならないかとても心配です。
2匹とも、元気で長生きしてもらいたいものです。