乳がん検診へ行きました!

先日ふと右の脇の下に違和感を感じ、触ってみると少し痛みがあり、
それが一体なぜなのか探りたく強く揉んでみると確かにゴリゴリとしたしこりのようなものがあるのを感じました。
しかもそこを発端に痛みが生じている様子。
そういえば一週間ほど前から筋肉痛のような鈍痛も感じていたなぁと思い、
瞬時に「も、もしかしたら乳がんの症状かも!?」と血の気が引いていくのが分かりました。
慌ててインターネットを開きましたが、調べれば調べるほど見事に当てはまる症状の数々ー!
ふと「これは調べるより調べてもらったほうが答えが出る」と気づき、
市から来ていたがん検診の接種券を元に婦人科を予約しました。
そして今日がその検診日でした。実は朝、気になってしこりを触ってみると、「ん?そんなに痛くない」と感じました。
でもなにかグリグリはある!先生にすがる思いで病院へ行きました。
問診を経て、エコーをしてもらっている間、世間話をしながらも内心ドキドキですよ。
「は〜今日この瞬間が私の人生の転機になるのかもしれない」など訳の分からぬ思いを抱きつつ。
しかし早々終わったエコーに、先生も「何の異常もありません。
脇の下にはリンパが通っているので、どこからか入った菌が悪さしているのかもしれません」と言われました。
そして思い出しました・・・ ちょうど一週間前、友人宅にて普段触れ合う事が出来ない大型犬といちゃつき、
何度も何度も甘噛みされました・・・ これはあくまでも予想ですが、

元々湿疹でかぶれまくっている私の腕の傷口から、何らかの菌がお邪魔しますした可能性もなくはないな、と。
それにしても人は何よりも命を脅かす「病気」というものがもっとも怖いのかもしれません。
自分に病の気を感じたら、そこで金銭面よりも医学を頼りにしてしまうとっさの行動でしみじみ実感致しました・・・